岩手県ソフトテニス連盟

ニュース

ホームニュースマネジメント研修会について(報告)

マネジメント研修会について(報告)

令和元年8月11日(日)10~16時

マネジメント研修会について(報告)

 

令和元年8月11日(日)10~16時、岩手県営スケート場会議室にて、マネジメント研修会を行いました。県内各地から、それぞれの地域で組織運営に携わる27人が参加しました。
午前中は岩手県スポーツ振興課専任スーパーバイザーの山本繁先生から、「スポーツ・インテグリティについて」の講義が行われました。インテグリティとは、「誠実」「真摯」「高潔」といった意味で、ビジネスでは、不正・汚職・犯罪に対してよく使われる言葉で、スポーツ・インテグリティと言った場合は、「当たり前」「普通」「健全」を意味します。
午後はマネジメント研修ワークショップとして参加者が6グループに分れて、組織運営の課題、問題点、あるべき選手、指導者について意見交換し、発表用ポスターのまとめ、発表、質疑応答を行いました。
この研修を通して、団体の運営はもちろん、人材育成、選手の成長について考えるいい機会となりました。今後の活動に生かし、次のステップにつながることを期待します。